知らなきゃ損する!徳島・香川のおすすめ観光スポット

渦潮から秘境まで魅力満載の徳島

徳島県の観光スポットといえば、真っ先に鳴門海峡が挙げられます。淡路島との間に位置する同海峡では、世界三大潮流に数えられるほど早い潮の流れがあります。それを基にして激しい渦潮が発生し、海上での一大スペクタルが繰り広げられます。当地にはうずしお観潮船が運行しており、迫力ある渦潮を間近に見ることができます。徳島県西部にある「祖谷渓」は、日本三大秘境に数えられている峡谷です。周辺には「かずら橋」という吊橋がかかっており、日本一怖いと言われています。崖の上には場違いな小便小僧が設置されるなど、面白スポットも点在する場所です。紅葉シーズンには鮮やかに色づく光景が広がり、三大秘境に相応しい絶景が見られます。

世界から注目されるアートプロジェクト

香川県で注目を集めているのが、ベネッセアートサイト直島です。これは直島をはじめ、豊島や犬島を舞台に展開されているアート活動です。島の自然や文化の中に、現代アートなどが置かれています。単に観るだけのアート作品ではなく、特別な場所と経験を創造する試みがなされています。ホテルと美術館を融合させた「ベネッセハウス」や、古い民家を改修したアート作品「家プロジェクト」なども楽しめます。直島は瀬戸内海の小豆島にも近く、1990年代からベネッセによってアートによる町づくりが行われています。その殆どが当島でしか見られない、現代アートの作品です。3年に1度国際芸術祭も開催されており、世界的にも注目されているプロジェクトです。

フライアゴーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です